会社概要

シートックとは

昭和46年10月、枕崎コンクリート工業株式会社として設立した当社は、創業30周年を節目として、2001年11月株式会社シートック(CTOC Co.,Ltd.)に社名変更しました。
CTOCとは、Concrete to Constructionの頭文字をとり、readymixed-concrete及び、precast-concreteの総合コンクリートメーカーとして、建設業の皆様に、より良い製品をお届けし、更にお客様に喜ばれる製品を開発することを使命に、よりお客様に親しんで頂けますよう命名したものです。
当社の全ての部門において、product outではなく、market inのコンセプトのもとに、常にお客様のニーズをよく把握し適切な製品の提供ができる、お客様に身近な総合コンクリートメーカーを目指して参ります。
何卒、株式会社シートックをご愛顧賜りますようお願い申しあげます。

Makurazaki Concrete Industry Co.,Ltd. was established in October 1971. We changed our name to CTOC Co., Ltd. in November 2001 in celebration of our 30th anniversary. CTOC is an acronym for Concrete to Construction. We chose this name because it shows what we do.At CTOC we are a comprehensive concrete manufacturer. We offer everyone in the construction world the highest quality products available in ready-mixed and precast concrete. At CTOC we work closely with our customers as we create the products they need and want. All of our departments at CTOC work together to continue to be a comprehensive concrete manufacturer that works closely with our customers. We do this to provide the right products and services that are designed to meet the needs of our customers. We sincerely hope that all of our customers will continue to utilize our products and services at CTOC Co., Ltd.

概要

商号 株式会社 シートック CTOC Co.,Ltd.
本社 鹿児島市上荒田町29番23号 TEL099-250-7316 FAX099-256-0605
設立 昭和46年10月31日
資本金 5,000万円
取引銀行 鹿児島銀行・南日本銀行・鹿児島信用金庫・商工組合中央金庫 肥後銀行・中小企業金融公庫
研修所 研修センター・サンパーク
被関連会社 南国殖産株式会社
営業所 鹿児島営業所
〒890-0055 鹿児島市上荒田町29番23号
TEL:099-250-7316 FAX:099-256-0605
南薩営業所
〒898-0031 鹿児島県枕崎市枕崎9150番地
TEL:0993-72-3126 FAX:0993-72-9666
鹿屋営業所
〒893-0021 鹿児島県鹿屋市東原町7104番1
TEL:0994-40-6222 FAX:0994-40-6635
北薩営業所
〒899-0502 鹿児島県出水市野田町下名3360番地
TEL:0996-64-9522 FAX:0996-64-9523
工場 枕崎工場
〒898-0031 鹿児島県枕崎市枕崎9150番地
頴娃工場
〒891-0702 鹿児島県南九州市頴娃町牧之内14200番地
鹿屋工場
〒893-0021 鹿児島県鹿屋市東原町7104番1
喜入工場
〒891-0202 鹿児島市喜入中名町3番地4号
資格者 コンクリート主任技士 4名 コンクリート技士 10名
1級土木施工管理技士 7名 2級土木施工管理技士 4名
コンクリート診断士 2名 JIS品質管理責任者 12名

開発方針

私たちは、もっと豊かでより快適な未来のために、Precast-concrete(PCa)製品を通して、住みやすい都市環境を提案します。
私たちのPCa開発コンセプトは、A to Zです。つまり、amenity(快適さ)、blend(混ぜ合わせる)、color(色をつける)、design(形を変える)、ecology(生態系に配慮する) etc.更にコンセプトは広がります。

Our precast concrete products (PCa) offer you a pleasant city environment that enables you to enjoy a richer and more comfortable future. We considered all the possible variables from A to Z when we developed PCa including amenities, blends, colors, designs, ecology, and more. We are continuing to develop PCa to make it an even better product to serve you even better.

品質方針

常にお客様の満足を志向する集団として品質向上の継続的改善に努め更に新技術に挑戦する
isologo

ISOの登録範囲

登録番号 財団法人建材試験センター RQ0959
組織の名称 株式会社シートック枕崎工場及び関連事業所
所在地 鹿児島県枕崎市枕崎 9150番地
適用規格 JIS Q 9001:2015 (ISO 9001:2015)
供給する製品または
サービス
プレキャストコンクリート製品の設計・開発及び製造
関連事業所 頴娃工場:鹿児島県南九州市頴娃町牧之内14200番地
鹿児島営業所:鹿児島県鹿児島市上荒田町29番23号
鹿屋工場:鹿児島県鹿屋市東原町7104番1

インタビュー

株式会社 シートック
取締役社長 森 政広

-シートックとはどのような意味なのでしょうか。
シートックとは、concrete to constructionの頭文字を取り、CTOCを日本語読みでシートックとしたものです。コンクリートのプロとして、より良いコンクリート製品(ready mixed concrete及びprecast concrete)を建設業の皆様にお届けする、という意味を込め、社内公募の結果決まりました。また、社名からコンクリートが消えたので、コンクリート以外の商品を取り扱っても不自然ではなくなりました。
-社名変更のきっかけは何だったのでしょう。
企業30年説というのがあります。企業のライフサイクルを誕生・成長・円熟・衰退の4段階に定義し、その誕生から衰退までの期間を30年とする考え方です。当社は2001年10月に創業30周年を迎えました。また、創業後30年の間に、事業所が加世田、頴娃、鹿児島、鹿屋と拡大し、旧社名に発祥の地・枕崎の名を冠するのが、相応しく無くなってきました。お客様の身近な所に事業所を設置しているにも拘らず、社名を見て「随分遠いところから来るんだねぇ」となる。そこで、創業30年を節目に創業原点に立返り、社名変更することを中期経営計画に織り込み、CIを導入しました。
-ISOを取得しておられますが、業界では珍しいことだとお聞きしましたが。
そうですね。当社がISOを取得した時に、鉄筋コンクリート製品に対するISOとしては鹿児島で初めてということでした。
-ISOを取得されたきっかけは何だったのでしょう。
恥ずかしながら、ISOを取得する以前は社内の品質システムに整然とした秩序がなかったように思います。この業界ではJISを取得していれば充分という雰囲気がありますが、当社もJISを取得していながら、JIS対象品の販売構成割合が少なく、全製品に対する品質システム構築の必要性を強く感じていました。ISOを取得することにより、不適合品を社外に出さないしくみ、クレームに対する再発防止のしくみなど、ISOを基に手作りの品質マネジメントシステムを構築、運用しています。それから、JISもISOの手法を取り入れつつあります。
端的な例が、JIS-RCⅡ類という規格です。今までのJISと比較して、ISOに近い規格といえます。JISでは製品の寸法・規格を厳密に規定していたのですが、JIS-RCⅡ類の規格要件を満たせば、オリジナル製品にもJISマークを表示できるようになりました。当社では、JIS-RCⅡ類の規格も鹿児島で初めて取得しました。何も新しもの好きではないんですけどね。当社の製品をお使い頂くお客様に、自信を持って当社の製品をお届けしたい、その一念だけです。
-今後の抱負をお聞かせください。
シートックという社名を初めて聞いて、コンクリートをイメージされる方は少ないですが、また、最近ではコンクリート以外の商品も取り扱っていますが、当社は創業来そして将来に亘って一貫してコンクリート屋です。コンクリートのことならシートックと云われるように、精進して参ります。コンクリート工学の分野は奥が深い、机の上や耳学問では計り知れない、未だに経験工学に基づく事象が多々あります。また、コンクリート工学の分野は幅が広く、化学、物理等いろんな分野と関連します。それだけに、精進しても、し尽くせません。しかし、常にコンクリートと深く関っているものとして、もっとコンクリートを研究して、安心して当社の製品をご利用いただけますよう、まっすぐにコンクリートに向き合って行きたい、そう考えています。世の中に役立つ製品、お客様に喜ばれる製品を、私たちも楽しみながら造り、お届けしたい、そう考えています。
これからもシートックをよろしくお願いします。

沿革

1971.10 枕崎市西鹿篭に枕崎コンクリート工業(株)(現(株)シートック)本社及び工場設立(資本金200万円)
1973.02 増資(資本金2000万円)
1973.03 枕崎市枕崎字荒平に本社及び工場移転
1973.10 枕崎工場レディミクストコンクリートに日本工業規格(JIS)の認可
1975.04 枕崎工場道路用コンクリート製品にJISの認可
1975.07 増資(資本金2500万円)
1975.12 増資(資本金3500万円)
1977.01 増資(資本金5000万円)
1978.03 加世田市(現南さつま市)津貫に加世田工場設置
1984.10 鹿児島市上荒田町に鹿児島営業所設置
1990.10 揖宿郡頴娃町牧之内に頴娃工場設置
1991.09 頴娃工場レディミクストコンクリートにJISの認可
1992.07 頴娃工場コンクリート積みブロックにJISの認可
1996.08 頴娃工場道路用コンクリート製品にJISの認可
1997.01 頴娃工場に建設大臣認定擁壁製造工場の適格評定
1999.06 リフォームショップ「リフォメックス枕崎店」設置
2001.02 プレキャスト鉄筋コンクリート製品の製造にISO9002の認可
2001.10 鹿屋市東原町に鹿屋工場及び鹿屋営業所設置
2001.11 鹿児島市上荒田町に本社移転及び(株)シートックに社名変更
2003.03 鹿屋工場道路用コンクリート製品にJISの認可
2003.08 リフォメックス内にソーラー事業部設置
2003.08 枕崎工場にJIS RCⅡ類の認可
2003.09 枕崎工場、頴娃工場のプレキャスト鉄筋コンクリート製品の設計開発及び製造にISO9001:2000の認可
2003.09 プレキャスト鉄筋コンクリート製品の製造にISO9001の認可
2003.10 出水郡野田町(現出水市野田町)下名に出水工場及び出水営業所設置
2006.12 姶良郡蒲生町久末に姶良営業所設置
2007.02 頴娃工場に宅地擁壁ハイ・タッチウォール製造工場の認証
2007.10 枕崎工場のMX側溝に新JIS JISA5372Ⅱ類の認証
2007.11 頴娃工場のブロックに新JIS JISA5371 Ⅰ類、 MX側溝に新JIS JISA5372Ⅱ類の認証
2007.12 枕崎工場、頴娃工場のレディミクストコンクリートに新JIS JISA5308 普通コンクリートの認証
2007.12 鹿屋工場のブロックに新JIS JISA5371 Ⅰ類、MX側溝に新JIS JISA5372Ⅱ類の認証
2014.01 出水工場をソーラー発電所用地とし、出水営業所を北薩営業所に改称
2016.04 鹿屋工場にレディミクストコンクリートのプラント新設
2016.11 鹿屋工場のレディミクストコンクリートに JISA5308 普通コンクリートの認証
2017.02 喜入生コン株式会社を吸収合併し、シートック喜入工場とする
2017.12 鹿屋工場のレディミクストコンクリートに JISA5308 舗装コンクリートの認証