河川環境類

河川環境類

CCB

1 壁体重量805kg/㎡以上で、従来の間知ブロックと同等の能力を有するブロックです。
2 1㎡当り2個使用で置くだけで3分勾配のため、従来製品よりも施工が早いです。
3 コンクリートブロック練積擁壁として、宅地造成工事に使用可能です。

カタログをダウンロードする

ショアフレーム

1 中詰土により植物が繁茂します。水中や水際では、石を詰めることで生物の生息場所になります。
2 側壁と底版部の開口により、隣接するブロックヘの根の侵入が容易で植物が繁茂し易い構造です。
3 旧「積算資料九州版」の「環境I型」に準拠します。

カタログをダウンロードする

ショアベイル

1 表面が擬石模様である為自然景観にマッチします。また自然石タイプを使用しますと一層の調和が図れます。
2 1個/而で施工の省力化が図れます。
3 不同沈下を防止するため、ジョイント部は凹凸のかみ合わせ方式としています。

カタログをダウンロードする

ショアロック

1 自然石風の擬石を連結した1m2/個のブロックで、施工性に優れ工期の短縮が図れます。
2 ブロック間の空隙で、客土と地盤の連続性が保たれ、根の侵入が容易で植物が繁茂し易い構造です。
3 旧「積算資料九州版」の「環境11型」に準拠します。

カタログをダウンロードする

ハーフロック

1 従来のコンクリート積みブロック護岸と同等の護岸機能に加え、植生機能のあるブロックです。
2 植物や昆虫など、動植物の生息空間を確保できる環境に配慮したブロックです。
3 高さ500mm、1而当り2個使用のため、従来製品よりも施工が早いです。

カタログをダウンロードする

レベロック

1 練積擁壁としての壁体重量、一体性、強度は、間知ブロックと同等以上であり、同様の仕様が可能です。
2 1個1mのブロックであり、また胴込コンクリート用の裏型枠が不要であり、コスト削減が図れます。
3 ブロックが水平に自立するため、熟練工で無くても安全に早く施工することができ、エ期の短縮が図れます。

カタログをダウンロードする

基礎ブロック

1 基礎工としての型枠作業は一切必要なく、仮設材が不要なため工期の短縮化が図れます。
2 基礎ブロックは、敷設完了と同時にブロック積上げの施工ができ、養生期間が省け、河川工事の水替期間の
短縮化が図れます。
3 床掘りによる予堀土量が少なくてすみます。

カタログをダウンロードする

トリプルエース

1 従来のコンクリート積みブロック護岸と同等の護岸機能に加え、植生機能のあるブロックです。
2 植物や昆虫など、動植物の生息空間を確保できる環境に配慮したブロックです。
3 旧「積算資料九州版」環境保全型ブロックに準拠しています。

カタログをダウンロードする

ガーディアンⅡ

1.控え幅を500~3500以上で自在に変更でき、無駄なく経済的な安定幅を選択できます。
2.勾配勾配は控え金具の取り換えで底部が水平のまま垂直から1割勾配まで対応できます。
3.従来の大型ブロックと比較して軽量で小型クレーンでの施工が可能でありコストダウンが図れます。

カタログをダウンロードする